ヒメコウガイゼキショウ

9月某日

ニホンジカの食害を勝手に調べるため、
南三陸町から牡鹿半島にかけて、ぐるぐる歩いてみた。

志津川とか、雄勝とか、女川とか、鮎川とか、
既にガレキが片づけられてて、なんにも無くなっていた。

「胸が締め付けられる思い」てのはこういうものか。

漁村は漁村として復活するのが、ふさわしいなあ。
そういうところに飛び込んでいって、
復興に尽力してみるのもいいかもな、なんて思ったり。

ところで、樹林の群落組成調査をガチンコでやると、
1地点あたり1.5~2時間くらい掛かるのよ。
仕事でやってる時は、せいぜい20分しか掛けられないのにね。

んだよ、それ。

馬鹿アドバイザーは、そういう現実を知れ。
てめえの正義感だけが全てではないのだ。
やりたい調査があるなら、自腹でやれや。

つっても無駄か。馬鹿の馬鹿たる所以てか。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック