エゾナミキ

3月12日朝

起床して、漠然と、カッコよく生きたいと思った。

とりあえず、大鍋いっぱいに飯を炊いた。
ポリタンと大ビニル袋2つに水を詰めた(計40ℓ位)。
電池、木炭+コンロも持った。着替えも持った。
コロコロキャリアーも積んだ(その後大活躍)。
で、車で石巻へ向かった。

どうせ、いつものルート(利府街道→R45)はダメだろうから、
大和方面から攻めてみた。
信号は動いてないけど、思いのほか順調に進めた。

大郷、鹿島台、小牛田、涌谷、前谷地を経由。
途中、道路は結構なダメージを受けてたけど、
こまめに応急の道普請が施してあった。
土建屋のおっちゃん達が、徹夜で作業にあたったのが明白で、
心の底から感謝。やるやんけ!

石巻日赤のあたりまでくると、なんでか田んぼに水が入っていた。
まだ早いんじゃないの?とかボケたことを思っていたが、
ほどなく、そうか津波か、と合点。

北部バイパスを通り開北橋へ向かった。
(この道作ってて正解だったよなあ)
総合運動場のあたりに、車が列をなして路駐してあった。
何事?と思ったが、交通整理のおっちゃんに尋ねたところ、
市内は冠水で通行不能とのこと。

ウワーと思いつつも、開北橋のすぐ先が実家なので、
飯を持って徒歩で向かった。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

青蜂
2011年08月13日 00:22
昔、仙台東部道路ができる前、前谷地の友達の家に行くときに使ったルートのようですね。知った地名が並んでます。
仙植連
2011年08月13日 00:40
前谷地にお知り合いがいたとは、シブいですね。
迂回に迂回を重ねて、そんなルートになりました。

この記事へのトラックバック